学習するための学習

学校で先生からいろんなことを教えてもらう

これはどこの学校でも当たり前のことです

考えてほしい

学校が終わり帰宅

学校で何を習ったのか考えたことありますか

多くの人はないはずだ

何故か?

答えは簡単だ

何のために授業を受けているのかわからないからだ

学校では授業を教えてくれる

だが授業を受ける方法を教えてくれるところは多くない

学習前の学習法

何かを学びたいときいきなり飛び込むのも悪くない

独学でいろんな経験をし人生を楽しむのも悪くない

だがチョット立ち止まって考えてほしい

学習するにもコツがあるのでは

何かコツをつかめばより速くより多くのことを学べるの

ではないしょうか

方法は簡単だ

できる人に教えてもらえばいいのだ

自分で思考作するのもいいことだ

だができる人に教えてもらったほうがより速くより正確に

スキルをアップできるのだ

他の方法もある

本を読むことだ

あなたの取得方法したいスキルはたいてい本に書いてある

こう考えると簡単ではないか

僕から一つアドバイスがある

一点集中

これは強力な方法だ

スキルを取得したいのであればそのスキル以外のものは

排除だ

レバレッジ

レバレッジ=てこの原理

学校でてこの原理を習ったことありますよね

てこの原理とは少ない力で大きなものを動かすこと

伝説によればてこの原理を使えば地球だって動かすことが

可能だということなのだ

マジかぁ!

と、おもってしまった

てこの原理をどう応用するか

考えよう

富を築き上げるにはてこの原理は必ず必要になってくる

どう使うか

まず僕のようにお金のない人を前提に書いていきますね

種銭を作る

どうやって

・アマゾンで物販

・コンテンツ販売

・メルカリ

・起業

・クラウドソーシング

これらを利用してお金を稼ぎ出す

できたお金を

投資や不動産に当てる

やり方はザックリこんなもんなのだ

これで不労所得を作ることができるということなのだ

つまりは手にした種銭を使ってお金を増やすということ

お金に働いてもらうということなのだ

現在

僕もあなたも自分の命という時間を使って労働をしています

時間=お金

と言った感じでしょう

ですがてこの原理を使えばこんな感じの数式が出来上がるのだ

お金✖お金=金金

ということになる

お金がお金を稼ぎ出しとき自分は何をすればいいのか

簡単なのだ!

さらにお金を作り出す方法を考えるのだ

こうして多くのお金持ちは多くの富を手にしているのだ

いきなりですが!

ここであなたに質問です

あなたは何のために働いているのですか?

・生きていくため?

・支払のため?

・家族のため?

多くの理由があるでしょう

もう一つあなたに質問です

お金は溜まっていればいますか?

多くの人はきっとノーでしょう

大丈夫です

僕もそうです

きっと多くの人もそうです

この先何十年と働かなければいけない

でもきっとお金はたまらないでしょう

給料はもらうが生活費や支払などでほとんどきえてしまう

そんな感じですよね

ここで危機感をかんじない人はやばいよ!

お金を毎日使っているのに実際にお金とは何?

と聞かれると

きっと答えれないでしょう

お金とは、、、、、、、、

とここでは割愛しますが

お金を稼ぎたければお金のことをもっと知る必要がある

つまりは学ばなければ行けないのだ

そうです

このままじゃ貧乏で暇無しという渦から抜け出せないですよ

僕は行きますよ

あなたは?

てこの原理を使いますよ

自分の頭で考える

仕事で何か分からない時自分で考えろと言われたことがある

意味が分からない分からないものは

分からない!

とかなんとかブツブツ言いながら若かりし頃を思い出す

最近その意味がわかるようになってきた気がする

自分の頭で考えるとはどういうことだろうか

本を読んで知識を得る

これはいわば人の頭を借りてそれを自分のものにするということ

言ってしまうとこれは自分で考える

って事ではないよね

昨日 Amazon で出品して物を売り始めた

細かい設定をいろいろやって何とか出品だ

というところで警告の文字が出てきた

記入欄に不備があったためもう一度書き直してください!

マニュアル本を読んで何度も試みたがうまくいかない

本を読んでネットで調べてる

そのうち思考が停止して結局進まず

一晩寝ることにした

早朝3時に起きてさっそく Amazon のページを開く

ここをいじったらこう上手くいくんじゃないか!

と、自分で考えてやってみた

やはりそうだったか

うまくいった

こういうことだったのか自分で考えるって言うのは

とかなんとか思いつつガッツポーズをした

自分の頭で考える=試行錯誤

本には多くの知識が詰め込まれている

ネットもそうだ知ろうと思えばいくらでも知りたいことをすぐに知ることがどきる

これが便利なようで実は不便

何かと言うと

自分で思考しなくなるからだ

確かに情報は少ないより多い方がいい

だが情報が多すぎると今度は思考が停止してしまう

何が大事かって言うと本やネットから知識を得てそれを

道具にして使わなければいけない

最強の剣エクスカリバーを持ってたとしてもそれを使いこなせなければ魔王を倒すことはできない

知識が多いだけで何もアウトプットしてない人がいる

あれはあーだ、こーだと知識を広める人がいる

それは単なる知識のメタボリック症候群である

そういう人に関してはだいたい行動力がない

頭が良すぎて色々考えてしまいからだ

つまり知識が多いてこと

アホだったりバカだったりの方が成功する確率は高いかもしれない

何も知らなければ怖いものはない

成功するかしないかはやってみないとわからない

頭のいい人はこれをやったら失敗するっていうのが前提にあるからなかなか動き出せない

なるほど

知識が多くても仕方ないということだね

程々の知識で

自分で思考を動かして自分の頭で考えることがいかに大事だか

時間整理術

時間=命

これは言うまでもなく当たり前の話です

スマホが普及して世界が大きく変わりました

見たい動画をいつでもどこでも手のひらサイズで

見れちゃう いま

多くの時間浪費しているのはぼくだけじゃないはずだ

どうすればいいか

動画を見なければいいのだ

チョロイさ

ユーチューブアプリを消せばいいのだ

他にもいらないアプリがあるはずだ

多くは必要ない!!!

と感じているでしょう

待受には自分の好きな画面

アプリはグーグル1個で十分だ

これで多くの時間を使えるようになるでしょう

余った時間をどう使うかって?

なんでもいいさ

・英語学習

・読書

・金持ちになるための勉強

その他、考えれば多くあるはずだ

命は無限じゃない!

とみんな知っていはずだ

だが多くの命という時間を無駄にしている

自分の未来が見えるとしよう

「あなたは1ケ月後に雷に打たれて死ぬ」

この未来は変えられない

さーあなたはどうするか!

自分の未来が見えていてもまだ無駄な時間を過ごしますか

そんなことないはずだ

自分の死を意識すると毎日が変わるはずだ

夢実現のノート

ノートに読んだ本の内容を書き込む

気になったことやこれは使えるなと思うものをどんどん書き込んでいく

これはいずれ使えるんじゃないか

などなどを考えがら書き込んでいく

果たして書き込んだことを見返すのでしょうか

答えはノー

それではどうすれば夢実現ノートを書けばいいのか

答えは簡単だ↓

本を読んだり、人の話を聞き

そのまんま書き込んでもなんの意味もありません

夢を実現させたいのなら

自分の頭で考えてノートに書き込むのだ

本を読んで、人の話を聞きそれについて自分はどう感じたか

どう解釈したか、自分なりの言葉に要約するのです

正論だなと思うなら「僕もそう思う、確かな著者の言うとおりだ」

反論ならそれはそれでいいのは「この著者、自己主張が強いな共感できないな」

などなど何でもいいのだ

相手が言ったこと、本に書いてあったことを自分の頭で考えて自分の

ものにしてしまおうということなのだ

ね!かんたんでしょうか

夢があるなら

・金持ちになりたい

・有名人になりたい

・社長になりたい

・宇宙にいきたい

未来を思い浮かぼう

逆算するんだ

未来から現在に

将来は夢を叶えています

あとは簡単なのだ

それに向かって何をするべきか

時間は過去から現在に流れている

と多くの人は考えているのが!

これは大きな誤りなのだ

そもそも時間なんか存在しないのだ

考え方はこうだ↓

時間は未来から現在に流れている

夢実現の脳の作り方

お金持ちになりたい

多くの富をてにしたい

と思うのはぼくだけじゃないはずだ

夢=目標

これを実現するにはどうすればいいのか

答えは簡単なのだ

夢を決めてしまえばいいのだ

夢を決めなけれ何も始まらないからね

そのあとは言うまでもなくそれに向かって

一直線だ

そうレーザービームのようにね

とまぁ〜言うのは簡単だが実際に行動するのがムズい

どうすればいいのか

答えは簡単だ

夢をノートに書けばいいのだ

ノートに書いてスマホで写真を撮る

待ち受け画面にする

いつでもみれるように

そうすれば夢は叶うでしょう

と言った感じだ

ウソのようなマコト

やってみないとわからない

僕はやっています

アイデアの出し方

アイデアの出し方は簡単だ

ノートに思い浮かんだことを書くこと

大抵の場合、頭の中だけで考えるから思考が停止してしまうのだ

まずはノートを開く、題名に出したいアイデアを書く、その下に

思い浮かんだことをひたすら書きまくる、どんなに小さくても構わない

5分間ペンを止めてはいけないのだ

最後に自分が書いたのを見る、これでしっくり来なかったらもう5分間

ひたすら書きまくる

これを3回繰り返すだけ

これでも解決しない場合は、ペンをおいて立ち上がりリフレッシュする

体を動かしたり、コーヒーを飲んだりする

真剣に考えて行き詰まるときは一回その問題から離れる

全く違うことをする

案外これがいいのだ

そうすると、天から降ってくるように良きアイデアが出てくるでしょう

この経験はあなたにもあるはずだ

このときに注意点がある、いついかなるときでもポケットにメモ用紙を

忍ばせるのがポイントだ

思い浮かんだことをすぐにメモする、後で書こうと思うならそれはきっと

後悔することになるでしょう、人間の思考は川の流れのようにすねに流れて

いる、上流から桃が流れてきてそれを捕まえないと桃は流れてきていきます

そうすると、桃太郎の話はこの時点で止まってしまいます

物語の続きは桃をおじいちゃんが拾ったところからなのだ

思考は言わばこんな感じでしょう

メモ用紙がないときは何でもいいのだ、レシートの裏、自分の手の甲などなど

殴り書きでいいのだ

これを毎日の習慣にしてしまえば、良きアイデアが出やすくなるでしょう

アイデアが出ないで机に座り手を組み「あーでもないこーでもない」をやるのは

一番よろしくないことなのだ

一見考えているように見えるが!

案外何も思い浮かばないことが多いものだ

見た目は考えているように見えるがね!

と言った感じでアイデアを出すのはこんなにも簡単なのだ

最後におまじないを教えましょう

「私は思考の天才だ、私は豊かな思考を持っている」

上記を頭の中に唱えましょう

瞑想の方法

瞑想=マインドフル、近年世界で注目を集めている

僕も波に乗り遅れないように毎日チョットしたときにやっております

やり方はいたってシンプル、自分の呼吸に意識を集中するだけ

1、息を吐ききる

2,鼻から息を吸う7秒くらいかけて

3,4秒息をとめる

4,口からゆっくり息を吐く8秒くらい

と言った感じです

その後は上記を繰り返すだけでOK

様々な書物を読むと何分くらいやったほうがいいとか、座りながらとか

食後は控えるなど書いてありますが、実際に実践者た僕の感想としては

歩く、座る、食事中、何かをしているときなど時と場所を気にしないで

気がついたときに上kに呼吸法をすると一日の充実感や集中力がめちゃめちゃ

高まります

お金を稼ぐしかないでしょう

毎日毎日お金をどうすれば稼げるかをかんがえている

卑しいでしょうか

いや!

そんなことないはずだ

実際に身の回りに関することのほとんどはお金で解決できる

食料、家賃、飲み代、スマホ代その他もろもろにはお金がかかる

逆にお金のことをかんがえないほうがやばい気がする

何を言いたいかというと、僕もそうですが多くの人がお金に関する

知識が乏しいのだ

僕はかんがえた

お金の勉強をすればお金持ちになれるんじゃねー

今実践中であります

色々調べたらやはりネットビジネスが一番ローリスクでハイリターンのようだ

昔はネットビジネスと言ったらどことなく怪し、ぼられるんじゃないかなどなど

マイナスのことが多かったのです

ですが!

今は楽天やアマゾンのプラットホームを使えば誰でも低予算でお店を構えることが

できるようになった

ということでやるしかないっしょ

アマゾンにお店を開くことになりました

「知らないことには足を踏み入れるな」こんな言葉あるようなないような、、、、

だが知らないことを知るのは面白い

僕は多くの富を今から築く

労働者は一生お金持ちにはなれない!!!

多くのビジネス本に書いてある

確かにそうだ

社会人になって20年

貯金はほぼない

老後には明るい未来はやってこない

死ぬまでいやいや仕事するのはゴメンだ

ということで資産を築き上げるには早いほうがいいのだ

年金制度は不安定、給料は上がらん

やはり自分でビジネスをしかないのだ

僕はやります

というかビジネスをもうやっています

あなたはどうですか?

もちろんやるしかないでしょう

日々楽しく

HTML Snippets Powered By : XYZScripts.com